【これがないとアウト】外国人女性は日本人男性の何を好きになるのか?【3つの美点】

外国人婚活戦士
外国人婚活戦士

想定ターゲットはなんとなくわかったわ。けど、日本国ブランドに魅力を感じている女性が俺のことちゃんと”好き”になるんか? ATMとしてみなされて日本の永住権とか取ったらその後離婚とか切り出されるんちゃうか?っていうか俺あまりお金持っている方ではないんだがちゃんと結婚できるのか?

ごもっともな指摘です。経済力がずば抜けているわけではないからこそ、日本人女性との婚活を切り捨てて外国人女性にターゲットを切り替えようとする人は、そういった不安が強いと思います。

私の経験談や妻へのヒアリングや周囲の人間の経験談からみて、外国人女性に日本人男性がどう評価されているのかを今後いくつかの記事でお伝えしたいと思います。今回はまず、最低限これだけは身につけてほしいなと思う所を3つほど挙げたいと思います。この3つどれか欠けていると結婚は難しいと思います。欠けている部分があったらそこを補強して下さい。充分足りてるなと思ったら英語や出会いやビジネスにリソースを割いてください。

1. 色んなことについて”真面目”である

まずはよく言われてるこれです。真面目とはなにか? 人によって具体的な内容が違いますし、この言葉自体がふわっとしているので使わないように生きている人もいます。私も真面目とか頑張るとかそういう言葉が好きじゃなくて、使わないようにしているのですが。具体的には時間を守る・約束を守る・マナーを守る・人に感謝を述べる・感謝の贈り物をする。などといった事です。

なんだ当たり前じゃん?と思うかもしれないですが、あなたと出会う外国人女性の故郷の国の男性は我々の思う一般レベルの事ができてない人が多い可能性があります。その女性の仕事環境などにもよりますが。こういうことがきちんとできているだけで、女性はやっぱり日本人男性って噂に聞いてた通りしっかりしてるわ…と評価を高めます。

ただこういうことは付け焼き刃でやっているのか、普段からやっているのか分かる人には分かるものなので、できていない人はしっかりやりましょう。まずは実家の家族との付き合いを見直す事(母の日・父の日にメッセージやプレゼントをする事)やFacebookに出てくる友人に誕生日メッセージを送ることからはじめるのが良いと思います。

2. 仕事に前向きである

次はこれです。仕事に前向きとはどういうことか? それは仕事のスキルを高める努力を怠らないということです。家庭をかえりみずに、家族との時間を削ってまで仕事をするというわけではなく、土日を全部リラックスするのに使うのではなくてある程度読書の時間を確保したり、仕事関係の人と定期的にあって情報交換や副業で仕事をもらうことを指します。

なぜこれが大事になってくるのかというと、外国人女性はあなたが日本社会でどれぐらいの社会的ポジションにいるのかというのはなかなか把握しづらいからです。月給これぐらいもらっているんだよ、と提示しても自分の国の物価と違うのでなかなか把握しづらい。だからこそ、あなたは自分のビジネスをしっかり研いでいる様子をアピールする必要があります。

また、一部のアジアやヨーロッパだと、あまり男性が仕事に熱心ではなく、女性がきりもりするような地域もあるようです。それは気候と遺伝子だけで決まってくるのではなく、ぎちぎちの学歴社会が社会階層をロックしていて上の階層に上がるような努力をする芽を摘んでいるようです。

日本は全くの学歴社会というわけではないですが、就職活動において博士課程などの学歴が先進国の中で全然評価されないという他の国と比べると比較的低学歴な社会ですのです。30歳過ぎて無職になったような自分にも諦めずにトライアンドエラーを繰り返す事でチャンスを掴めましたしすごく良い国だと思っています。日本人女性との婚活に絶望してもビジネスには絶望せずにポジティブにアグレッシヴに向き合って、将来の結婚相手の女性にも良いオーラを伝えてあげてください。

3. マナーが良い

先程の真面目であるところが外国人女性に魅力的に思われると書いたところと被るのですが、ここは非常に強調しておきたい点です。日本でのテーブルマナーや公衆衛生に関するエチケットは世界的に評価が高いです。(※ただし、見知らぬ他人との距離感を詰めるのに抵抗感が高すぎて、交通機関での席を譲らないところなどは悪評がありますが…)

外国人女性から日本人男性はテーブルマナーが綺麗・ゴミのポイ捨てなどをしないなどそういったイメージを強く思われていますので、そこはしっかり女性の期待に答えてください。

私は小麦アレルギーなどもありパスタを普段食べることはないですし、女性とのデートでもイタリアンには行かないのですが、フランス人妻の実家にお呼ばれする時は予め練習して臨みました。フランス人の妻の母(義理の母)には、『いつもそんなに背筋伸ばしてご飯食べるの疲れない?笑』と言われてしまいましたが、減点をもらったわけではなかったので良かったです。

経済的に余裕がなくても、学歴がなくても、年齢が30歳を超えていてもテーブルマナーはちょっとしたトレーニングで身につきますよね。それだけで相手に非常に良い好感触を与えますのでしっかり身につけてください。

結論:いわゆる外国人女性が抱いている日本人男性としての好感ポイントをちゃんと伸ばしておきましょう

身につけている人からすればまったく普通の話だと思いますが、日本人女性を口説く時に、多少クズな方が”アルファ感”が出てモテるみたいな言説がありますが、外国人女性に対してはあまりワークしない感じがします。日本人男性に魅力を感じる外国人女性は現地のクズみたいな男性と付き合うのが嫌で日本人男性のあなたに魅力を感じるわけですから。なので無理にクズにならずに礼儀正しく振る舞って外国人女性にあなたの魅力を伝える努力をしましょう。

マクロン
マクロン

ではよい婚活を!ボンジョルネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました